ぺた雑記帳
highlandvalley:

エンジニアに作業中話しかけていいタイミングを聞いたら大体こんな感じだったんだけど、プログラムに限らず作業中ってみんなこんな感じなのかもしれない。 http://t.co/gnp25pxdpP
生きていく上で、僕は3つのキーワードをいつも大事にしています。
それは「まあいいか、それがどうした、人それぞれ」です。
この3つの言葉を思い描いていれば、たいていのことはやり過ごすことができます。
50 :名刺は切らしておりまして:2011/08/08(月) 16:26:06.50 ID:wukGyjrf

商売で成功したかったら「客を選べ」は鉄則。

誰にでもいい顔しようとする奴は結局潰れるんだよ。
「服を買いに行く服がない」なんて笑い話があるけど、これはけっこう根の深い、厄介な問題だと思う。知識を得るための知識がありません、とかお金を得るためのお金がありません、とか。あとは、信頼を得るための信頼がありません、とか。
若い世代に金を回さなかったツケはそのうち大きく出てくる。「金がない」の一言でいろんな経験をパスしてしまい、「安いモノでいい」ということで感性や感覚の洗練をしなかった世代は、その後もずーっと趣味や消費の高度化をすることはないだろう。そのとき、趣味や文化にかかわる産業は消滅する。

僕が聞いた中で一番震えたワタミ名言は 「アンケートの結果、ワタミのアルバイトはお金ではなく仲間が好きで働いていることが分かったので、全員の時給を100円下げました。」 というものだった。そんな金のために働かない会長の愛車はベンツで時計はロレックスだともアンケートに書いてあった。

安藤美姫いいこと言った。「日本ではアスリートがお茶飲んでたり休日取ったりすると「練習さぼるな」って言われる。オンとオフ切り替えられない」しばき系の人に聞かせたい
Twitter / mojipkpk (via katoyuu)