ぺた雑記帳

若宮:これはですね、やっぱりマスコミと政治家がパチンコマネーに汚染されてるんですよ。それが一番の原因だと思いますよ。

ひろゆき:政治家って、例えば?

若宮:パチンコチェーンストア協会というのがありましてね、大手のパチンコ屋さんがほとんど加入してるんです。そのアドバイザーとして政治家が名前を連ねてるんですよ。

ひろゆき:どんな政治家ですか?

若宮::民主党がですね、37名ですね。

ひろゆき:そんないるんですか? じゃ僕読み上げますね。あれ、これ羽田孜? 元首相じゃん! 羽田孜、鹿野道彦、古賀一成? 

若宮:小澤鋭仁。

ひろゆき:野田聖子とか岩屋毅。公明党の鳩山邦夫とかいるじゃないんですか。

若宮:公明党……いや、これは無所属のです。公明党は3名ですね。

ひろゆき:自民党10名。

若宮:自民党10名ですね。

ひろゆき:これネットにあるんですね。各自これ読んでくださいって。

若宮:そうです。政治家がなんでアドバイザーを引き受けるかという事なんですよ。大体パチプロじゃないんですから、アドバイスできるわけないですよ、政治家が。

ひろゆき:まあパチンコにめちゃくちゃ詳しいんだったらしてもいいと思いますけどね。野田聖子がパチンコに超詳しいとかだったら、それはそれで面白いですけど。

若宮:それで、「WiLL」っていう月刊誌ありますね。そのWiLLに3月号に寄稿したんですよ。その時に、この名簿を一緒に書いて乗せたんですけど、その時はまだ36名だったんですよ。それが先月ですから、あっという間に1人増えちゃった。

ひろゆき:増えるんだ。

若宮:これだけ騒がれて、逆に1人増えるんですよ。

ひろゆき:お金貰えるなら貰いたいっていう政治家いっぱいいますもんね。

若宮:いっぱいいますからね。

ひろゆき:海江田万里さんとか、小林興起さんとかいるじゃないですか。元首相なのにこんなにみみっちい金の取り方してるんですか?

若宮:実際ですから。

ひろゆき:世も末ですね。

若宮:おっしゃる通りですね、世も末ですよ!

ひろゆき:元総理になっても、こんなせこい仕事しなきゃいけないんだ。この国夢ないわ。

若宮:おっしゃる通りです。もう世も末です。この国はですね、中枢の部分が腐ってますよ。

ひろゆき:政治家がそうやって、パチンコ業界からお金を貰ってバックアップしてるわけですね。

若宮:保通協っていうのがありましてね。パチスロ、パチンコ機能、検定をするわけですよ。

ひろゆき:パチンコ屋さんに卸しても良いかどうかの台のチェックをする協会? 財団法人保安電子通信協会ですね?

若宮:そうです。正式にはそういう名前です。そこのトップに警視庁の警視総監が天下りしてますよ。

ひろゆき:会長が元警視総監と。警察の一番偉い人が、今パチンコのチェックをする協会の会長やってらっしゃると。

若宮:ですから、この国は中枢の部分がもう腐ってきてるんです。

ひろゆき:賭博を取り締まるはずの警察の一番偉かった人が、パチンコの業界にいるって、もうどうしようもないじゃないですか。

警察・政治家もズブズブ! ひろゆきらが語る、日本からパチンコがなくならないワケ | ログミー[o_O] (via yutaka1620)

警察が正義を掲げるなら、先にパチンコの矛盾について話しして欲しい

(via yutaka1620)

パチンコが面白いんじゃなくて、賭博が面白いだけ

ひろゆき:じゃあ質問いってみましょうか!

スタッフ:メールたくさんいただいてまして、200件くらい来てますんで、いくつか読んでみます。……えー、まず「純粋にパチンコを楽しんでる人に対して失礼な番組ですね」、と。

ひろゆき:パチンコを純粋に楽しんでる人には失礼な番組で良いと思いますよ。

若宮:良い質問ですね。

穂積:いやーでも、そこ何とかしないとまずいですよね。

ひろゆき:だってバカなんだからさ。別に純粋に楽しんでるんだから、バカなんだからしょうがないじゃん。バカな人はバカである事がわからないから、純粋に楽しんでるかもしんないけど、全然純粋じゃないもん。金かかってるんだから。

若宮:その人はたぶん4円パチンコはやってないと思いますよ。1円だと思いますよ。

ひろゆき:パチンコが面白いんだったら金賭けなくてやるべきだと思うんですよ。金が賭かってるから面白いっていうのは、それ単に賭博が面白いってだけで、それは純粋な面白さじゃないんですよ。っていうのがわかってないから、単にその人がバカだから言ってるだけだと僕は思うんですけど。

パチンコをやる人が”バカ”な理由

スタッフ:もうメールが250件に迫るんですけど、また次の質問です。新潟県の男性の方。「ひろゆきがバカバカ言って胸糞悪いです」。

ひろゆき:しょうがない、バカなんだから(笑)。

『男はオオカミだから気をつけて!』と聞くけども今何となく調べたら狼社会は一夫一妻制だし、雄の求愛行動は長い期間めげずに頑張る純だし、発情期も年たった二回だしとれたての獲物はプレゼントするし、雌の妊娠期間中も面倒をよく見て、子育てにも積極的に参加するしで、かなりパーフェクトだった。

山地酪農牛乳やその製品をはじめて飲んだり食べたりする人が一様に言うのが、

「きっと濃厚で美味しいんでしょうね!」

ということ。でも、それは間違いだ。山に放って草を食べさせたものは、ごくあっさりとした牛乳になる。それはそうだ、濃厚な餌を与えていないんだもの。だからあっさり、さっぱりした味わいになる。

元来、濃厚なものはハレの日のご馳走である。そんなのを毎日飲む必要はない。いまの日本は毎日がハレの食卓になってしまっているのが問題でもある。米も肉も麺も牛乳も野菜も、インパクトのある、甘い、ねっとりした、コクのあるものがいいとされる。でもそんなのが全てになってしまったら食文化の崩壊だ。

ほんものはあっさり、軽い。

それが真実だと思う。

やまけんの出張食い倒れ日記: 出雲の国の可愛い牛達に逢いに行く 木次乳業のブラウンスイス種の牛はやっぱり愛らしい! (via seiichirou) (via ssbt) (via aya18) (via ichimonji) (via yaruo) (via mxcxrxjapan) (via quote-over100notes-jp) (via mikanthecat)

北海道の酪農家が「3.6とかそういうよくある乳脂肪分を実現するには、(本来草食である牛の食物ではない)トウモロコシの飼料を失明するぐらいいっぱい食わせないといけなくて、なんでそんな事になってるかというと、米国がトウモロコシ飼料を輸出するために決めた基準だからだ」と言ってたな。

(via odakin) (via sytoh) (via aerogenerator) (via theemitter) (via vitan) (via sasatakeyo) (via itutune) (via ibi-s) (via deli-hell-me) (via mitaimon) (via tatsukii) (via tra249) (via mysmn)
駅の定期売り場がものすごい行列だったんだけど、それを見て「何で3%の為にここまで執念持って並べるのに、消費税上げますって選挙には行かないの?」って嫁が言ってた。

Twitter / otto_morgen (via kuzira8)

ガソスタもひどかったなぁ

(via cole107)

データを1サイトから取ったら無断転載、1万サイトから取ったら検索エンジン。
Twitter / 小野マトペ (via tsupo, jinon) (via quote-over100notes-jp) (via akb603) (via mesotabi) (via hkdmz) (via katoyuu) (via kikuzu) (via petapeta) (via nemoi) (via konishiroku) (via junmyk) (via rurinacci) (via edieelee) (via himmelkei) (via a2chan) (via next2501) (via mysmn)